“がん”についての情報は、インターネットからいろいろな情報を調べることができる。
病院や先生のこと、治療方法も世界中から見つけられるかもしれない。
でも、がん経験者が欲しい情報ってそれだけじゃないかもしれない。
がんを経験した後の生活のこと、社会復帰するためにどんなことが待っているか。
保険に入ってたか、治療費をどうしたらよいか、などのリアルな情報も。
病気のことを家族にどう伝えよう、今後子どもを産めるのか、
といったその人なりの人生に関わることなど、
さまざまな、医療情報以外の平凡な情報でも欲しい。

そこで、先輩がん経験者に
平凡なことから、ちょっと聞きづらいことまで語ってもらおう!
今、治療で頑張っている人たちに対しても
「元気を分け合えたり、見通しになってもらえれば」
そう思って「がんノート」はスタートいたしました。

  • がんノート
  • がんノート
  • がんノート
  • がんノート
  • がんノート

“がんノート”には、健康を願う「想い」が込められています

“がんノート”の名前には、
がんに関する「音」(がんのおと)
がん経験者達の「手」(GANNOTE)
と掛けあわせて、がん経験者の「本音」を発信して闘病者、患者を支える家族や仲間の
これからの人生をつなぐ「手」となれるように、との願いを込めて命名しました。
いま元気な人も元気でない人もみんなが手と手を合わせ
これからも発信していきます。

サポート企業のご紹介

リフォームマイスター周南 アフラック IBM

support_img01

みなさまのご支援が、がん闘病者の生活を変える第一歩につながります。
今たたかう人を助けると共に、より健康と向き合う社会づくりを目指すサポーターを募集しています。

個人・法人のご支援について