がん経験者によるインタビュー生放送番組「がんノート」 2020年2月24日(祝)は胆管がん経験者 西口洋平さんに3回目のインタビューを行いました。

—————————————————

ご存じの方も多数いらっしゃると思いますが、簡単に西口さんの闘病をおさらいします。西口さんは35歳のころ激しい下痢になり、半年で6kg体重が減少します。病院へ行くと黄疸が見つかり検査の結果、ちょうど今から5年前の2015年2月に胆管がんだと診断を受けます。一度は手術を試みますが、腹膜、リンパに転移が見つかりステージ4、5年生存率2.9%と告げられます。しかし抗がん剤が非常に奏功し、2016年4月に子供をもつがん患者の会「キャンサーペアレンツ」を設立し、現在奇跡の2.9%内に入ることができました。
今回、緩和ケアについて詳しくお話頂いています。必見です。

—————————————————

今回西口さんには3つのメッセージを書いて頂きました。
今闘病中のあなたへ「行動したら変わる!」
キャンサーペアレンツのみなさんへ「みんなでつくるキャンサーペアレンツ」
ご家族へ「可能性はムゲンだ!!」
それぞれに愛情のこもった暖かいメッセージ、どんな状況だろうとその時できることをできる限り、みんなと一緒にというメッセージです。

—————————————————

残念ながら、コロナウィルスの影響で今回の放送は無観覧、YouTubeのみの配信とさせて頂きました。現地で視聴を予定頂いていた皆様、大変申し訳ございませんでした。
現在積極的治療から緩和ケアをメインに軸足を移しつつある西口さんですが、今もTwitterで日々情報発信を続けていらっしゃいます。ぐっちさんの生きざま、がんノートはずっと見守り続けます。

↓ご寄付URL↓
https://gannote.com/donation

【次回予告】
現在コロナウィルス肺炎の影響で、観客を招いてのがんノート放送を休止しております。YouTubeのみの配信につきましては、随時お知らせ致します。

*インターネット生放送がFreshからYoutubeのがんノートチャンネルLive配信に変更になっていますので、ご注意下さい。チャンネル登録されますと通知も受け取れますので、ぜひチャンネル登録をぜひお願いします。
YouTubeチャンネル: https://www.youtube.com/c/gannotejapan

support_img01

みなさまのご支援が、がん闘病者の生活を変える第一歩につながります。
今たたかう人を助けると共に、より健康と向き合う社会づくりを目指すサポーターを募集しています。

個人・法人のご支援について