がん経験者によるインタビュー生放送番組「がんノート」 11月10日(日)は中咽頭がん経験者 花木裕介さんにインタビューを行いました。
—————————————————
ある日右の首が腫れていることに気づき、最初は風邪だと診断され抗生物質を処方されます。しかしいつまで経っても腫れが引かないため、総合病院を受診し、そこでがんとの診断を受けます。治療は抗がん剤と放射線。抗がん剤の副作用では吐き気、脱毛を経験し、放射線の治療では激しい喉の痛みから、一時期胃ろう作ったそうです。水を飲みこむのも辛かったと語っていました。副作用に悩まされた花木さんですが、治療はうまくいき、現在は元の職に復職、また副業として社団法人を設立申請をされされています。
—————————————————
今闘病中のあなたへのメッセージは、
「使命感」です。
病気になったのには何かの意味があるはず、決してマイナスのことばかりではないはず、せっかく病気になったのだからこの経験を生かさなければいけない、という使命感を持つことによって、辛い治療も乗り切れたそうです。
—————————————————
本が好きな花木さん、病気になる前にも本を出していたそうですが、病気後も執筆活動を続けてらっしゃいます。
https://www.amazon.co.jp/%E8%8A%B1%E6%9C%A8%E8…/e/B073YT6FRK
また、ブログも更新中です。
https://ameblo.jp/hanaki-yuusuke/
みなさん、ぜひぜひ、フォローをお願い致します。
↓ご寄付URL↓

ご寄付


【次回予告】
12/15 急性骨髄性白血病経験者 小林聖さんをゲストにインタビュー生放送を行います。
*インターネット生放送がFreshからYoutubeのがんノートチャンネルLive配信に変更になっていますので、ご注意下さい。チャンネル登録されますと通知も受け取れますので、ぜひチャンネル登録をぜひお願いします。
https://www.youtube.com/c/gannotejapan

support_img01

みなさまのご支援が、がん闘病者の生活を変える第一歩につながります。
今たたかう人を助けると共に、より健康と向き合う社会づくりを目指すサポーターを募集しています。

個人・法人のご支援について