第75回のゲストは、ユーイング肉腫の若井亮治さんでした。

15歳でがんと宣告され、抗がん剤治療と手術を乗り越え、
病院のなかで高校受験、そして大学を経て現在は、公務員をされています。

彼の「いま闘病中の方へ」の一言は

~~~~~~~~~
できなくて「あたりまえ」
できたら「一人前」
~~~~~~~~~

がんになった実感はわかないが、がんになったことで出来なくなってしまったことのほうがショックだったという人がまわりにはいる。

がんになっても入院前と同じことをやらないといけないと思い込んでいる人もいるが、そうではなくて、できなくて当然だから「あたりまえ」だから、そこまで悩まなくても大丈夫!

がんになった事実は変わらないので、「できなくてあたりまえ」と割り切ってしまっていい。

ただそれだけを言い訳にするのではなく、がんばって出来るようになったらカッコイイよね。一人前だよね。

ということでした!

乗り越えてきたからこそ、語ることが出来る彼の経験談でした!

———————————————————————-
次回は、金沢でのがんノート!
ゲストは甲状腺がん樋口麻衣子さん。
11月26日(日)13時より、元ちゃんハウスで予定しております。
北陸の方は是非、気軽にお越しください!
お待ちしております!
Facebook https://www.facebook.com/events/1519819168067088/
HP https://gannote.com/news/20171126

support_img01

みなさまのご支援が、がん闘病者の生活を変える第一歩につながります。
今たたかう人を助けると共に、より健康と向き合う社会づくりを目指すサポーターを募集しています。

個人・法人のご支援について