2月26日(日)のがんノートは、舌がん経験者 實原 和希さんをゲストに迎えて生放送を行いました。 写真やご自身の体を使っての大掛かりな手術の説明や、外科手術を選択した理由、傷が残って良かったという独特な切り口のお話など、なかなか聞けないことを楽しい雰囲気で語ってくださり、会場には終始笑いが溢れていました。

今、闘病中のあなたへのメッセージは
理不尽を楽しむ

自分だけ食事ができない、おしゃべりができない、闘病中はそんな理不尽なことがたくさんあるけれど、理不尽なことを個性と思って楽しもう、ラッコのように!そんなメッセージです。
※ラッコのお話は後日公開される動画で確認してみてくださいね。深いです。

【次回のがんノート】

2017年3月12日(日) 14:00 START!
ゲストは、慢性骨髄性白血病経験者 宮城順さんです。
場所は国立がん研究センター中央病院19階(マハナダイニング)を予定しておりますので、お時間がありましたら、ぜひ公開生放送観覧にもお越しください。
詳細はコチラ↓↓↓
https://gannote.com/news/20170312

【再放送のご案内】

2017年3月8日(水)21:00に、FRESH! にて今回のがんノートを再放送します。

by シュガー

support_img01

みなさまのご支援が、がん闘病者の生活を変える第一歩につながります。
今たたかう人を助けると共に、より健康と向き合う社会づくりを目指すサポーターを募集しています。

個人・法人のご支援について