がんノート|がん経験者によるがん経験者のための インタビュー情報サイト

【第52回】精巣腫瘍経験者 亀山隼人さん 10月23日(日)14時START

【ゲスト】精巣腫瘍経験者 亀山 隼人さん(30代)
【時間】10月23日(日)14時スタート!

【ゲスト紹介】
亀山 隼人さん
がん種:精巣腫瘍大学

2年生のときに、精巣腫瘍になった亀山さん。現在31歳になる彼は、がんになって「初めて」おおやけにがんのことを話すそうです。
体調が崩れたときに病院に行ったら「自然に治るでしょう」の診断。
しかし、その後にがんが発覚、そしてがんになってからの大学生活、就活にいたるまで、さまざまな苦労があったとのことです。
ただその中でも、がん治療よりも優先させるものがあった!?という亀山さんのエピソード。
今回、赤裸々にカミングアウトしていただきます。
もしよかったら放送を御覧いただくか、当日公開生放送にお越しください。

【ニコ生放送URL】
http://ch.nicovideo.jp/gannote

【開催概要】
日時:2016年 10月23日(日)14:00~17:30 (放送は14:00から15:30を予定)
※当日参加の方は「45分まで」にご集合ください!
※放送内容により終了時間延長の可能性がございます 

場所:国立がん研究センター19Fレストラン(エレベーター左手、マハナダイニング)
住所:東京都中央区築地5-1-1
参加費:1000円(ソフトドリンクフリー・お菓子あり)
募集人数:40名まで
対象:がん経験の有無・性別・年齢を問いません。
・ゲストトーク後のサロンを実施する予定です。
・友達なども誘って気軽にご参加ください。
 
【スケジュール】
・がんノート生放送
・休憩
・自己紹介
・ペイシェントサロン(ワークショップ)
 
【参加申込方法】(1)または(2)をお選びください。
1. Facebookイベントで「参加する」ボタンを押す。
2. メール infoあっとまーくgannote.com まで。
件名:10月23日がんノート参加
本文:お名前・お立場(医療従事者やがん患者など)をご記載ください。

がんノートHP:http://gannote.com/
ペイシェントサロン:http://www.patientsalon.net/

【がんノートとは】
「がん経験者インタビューWEB番組」として「がん経験者の情報を今、闘病中のあなたへ」をコンセプトに活動中。
内容は、「医療以外」のことで悩むこと、例えば、家族や恋愛のこと・学校や仕事のこと・辛い時の克服法から他愛もないことまでゲストに空気を読まずに聞いてみよう!というコンテンツとなっています。

【ペイシェントサロンとは】
「医療への関わり方について、患者が学ぶ場をつくる」をコンセプトに模造紙を広げてみんなで楽しく会話しながら書き込んですすむワークショップです。

【Q&A】
Q・1人でも大丈夫ですか?
A・9割以上の方は1人でお見えになられます。初めての方でも気軽に交流できる座談会(ワークショップ)もありますのでお気軽にお越しください。
Q・がん患者じゃないけど大丈夫ですか?
A・がんを経験していなくても、がんまたは病気に関心のある方だったら誰でも大丈夫です。

皆さんのご参加お待ちしておりますm(__)m
主催:がんノート

その他のお知らせ

Return Top