Read Article

【第48回がんノート】製薬企業&医療従事者の語り場 in リレー・フォー・ライフ東京中央

今回のがんノートはリレー・フォー・ライフ東京中央のイベント内での開催になります。
野外のため、LIVE配信が出来ず録画放送になります。
録画編集が終わり次第アップいたします。

【公開録画日時】

日時:9月3日(土)
   13:00~14:30 製薬会社社員と患者・家族の語り場
   17:30~19:00 医療従事者と患者・家族の語り場

※がんセンターでの開催ではありません
※生放送ではなく後日録画放送です
 (放送日は後日お知らせいたします)

9月は外部イベントが続きます。
第一弾はリレーフォーライフ東京中央の啓発テントにて
製薬会社社員、医療従事者と患者・家族の語り場を開催します。
お立ちよりくだされば質問や交流することが可能です。
お気軽にいらしてくださいね。
生放送での配信ではございませんのでご注意ください。

日時:9月3日(土)
   13:00~14:30 製薬会社社員と患者・家族の語り場
   17:30~19:00 医療従事者と患者・家族の語り場

場所:リレーフォーライフ東京中央啓発テント内
   (駒沢オリンピック公園)

アクセス:https://www.tef.or.jp/kopgp/access.jsp

リレーフォーライフ東京中央タイムスケジュール
http://relayforlife.jp/tokyo-ueno/#summary

RFL2016
≪リレーフォーライフとは?≫
がん患者、家族、友人、その他がん患者を支えるすべての人たちを支援し、24時間歩き募金の呼びかけを行うチャリティーウォークです。
リレー・フォー・ライフは、がん征圧を目指し、がん患者や家族、支援者らが夜通し交代で歩き、勇気と希望を分かち合うチャリティーイベントです。
1985年、アメリカ人外科医が「がんは24時間眠らない」「がん患者は24時間闘っている」というメッセージを掲げて、がん患者の勇気をたたえ、支援するために走りました。
いまや、世界20カ国で開催され、毎年世界中で400万人を超える人たちが参加しています。
日本では、日本対がん協会と各地のボランティアでつくる実行委員会が、全国40カ所以上で開催しています。
>リレーフォーライフHPより

※第二弾は9月10日(土)夜にリレーフォーライフさいたま×がんノートで開催します!

その他のお知らせ

Return Top